• 医局員専用
  • 大学病院ホームページ
  • 産業医科大学若松病院

著書

  1. 勝野 雅央,足立 弘明,祖父江 元:球脊髄性筋萎縮症に対する分子標的治療法の開発
    すべてがわかるALS・運動ニューロン疾患 辻 省次、祖父江 元編、2013. 288-294, 中山書店
  2. 勝野 雅央,坂野 晴彦,鈴木 啓介,足立 弘明,田中章景,祖父江 元:球脊髄性筋萎縮症
    希少疾患/難病 の診断・治療と製品開発
    安保公介、矢内雅人、水野朝子編  p945-952、株式会社 技術情報協会 東京 2012.
  3. 豊田 知子、辻 貞俊:局所性ジストニアに対する経頭蓋反復磁気刺激
    ジストニア2012
    長谷川一子編 p271-275、中外医学社 東京 2012.
  4. 勝野 雅央,足立 弘明,田中 章景,祖父江 元:球脊髄性筋萎縮症(SBMA)モデルマウス
    脳・神経疾患:疾患モデルの作製と利用 三品昌美編、2011, 75-82, エル・アイ・シー
  5. Oyanagi K, Hashimoto T: Magnesium in Parkinson’s disease: an update in clinical and basic aspects. In: Robe Vink, Mihai Nechifor (eds), Magnesium in the central nervous system.University of Adelaide press, 229-236, 2011.
  6. Oyanagi K, Hashimoto T, Yamazaki M: Parkinsonism-dementia complex. In: Weller RO, Dickson DW (eds), The molecular pathology of dementia and movement disorders. 2nd ed. Wiley-Blackwell, Oxford, 171-178, 2011.
  7. Gen Sobue, Hiroaki Adachi and Masahisa Katsuno:Spinal and Bulbar Muscular Atrophy In Neurodegeneration: The Molecular Pathology of Dementia and Movement Disorders, Second Edition. Edited by Dennis W. Dickson, Roy. O. Weller, pp307-312. Blackwell Publishing Ltd. Published 2011 by Blackwell Publishing Ltd, 2011.
  8. 和座 雅浩,足立 弘明,勝野 雅央,南山 誠,徳井 啓介,田中 章景,道勇 学,祖父江 元:神経変性疾患における分子シャペロン治療
    神経変性疾患のサイエンス、高橋良輔編、2007, 15-25, 南山堂
  9. 勝野 雅央,足立 弘明,祖父江 元:球脊髄性筋萎縮症の治療展望
    Annual Review 神経2005, 29-37, 2005, 中外医学社
  10. Sobue G, Adachi H and Katsuno M: Spinal and bulbar muscular atrophy (SBMA). In Neurodegeneration. The Molecular Pathology of Dementia and Movement Disorders, Dickson D and Olsson Y (eds), pp275-279. INS Neuropath Press: USA, 2003.